とりあえずやってミタ

とりあえず技術的っぽいことをいろいろやってみるブログ

スマホをキッズ携帯にしてみた

      2016/04/28

使っていたドコモのスマホ(xperiaの初代Z)の動きが遅くなってきた。
検討の結果、ドコモを電話の受信専用としスマホはMVNOプランのものに変えることにした。


受信用端末の用意

ドコモショップで相談すると、使用中のxperiaは電話受信専用では使えないと言われた。そこでネットで安いドコモ端末を探すとキッズ携帯HW-01Dの新品660円を発見。そもそも電話はそんなに使わないし、受信できればなんでもいいかと。

wpid-p_20150211_090715.jpg

キッズ携帯なので紐を引っ張ると護身用ブザーが鳴ってかなりうるさい。
ちなみにこの携帯のマニュアルによると水洗い可能。

wpid-p_20150214_125559_hdr.jpg

精密機器のはずの携帯をじゃぶじゃぶやってるのが新鮮



スマホからキッズ携帯への移行

ドコモショップで基本使用料のみの契約(743円/月)に変更。
あとはxperiaからsimカードを抜きキッズ携帯に入れ替えるだけ。

ポイント

  • simカードにはいくつかサイズがある
  • xperiaはマイクロsim
  • キッズ携帯は標準のsim(マイクロsimの方が小さい)
  • マイクロsimから標準のサイズに変換するアダプタが必要

アダプターといってもサイズを変えるだけのプラスチック片、ぶっちゃけ自作できそう。

wpid-p_20150211_090142.jpg

xperiaからsimカードを抜き出して、

wpid-p_20150211_090110.jpg wpid-p_20150211_090017.jpg

アダプタにセットして、

wpid-p_20150211_090314_1.jpg

キッズ携帯に挿入。
念のため入替え後に別の電話から発信して受信を確認。


移行に要した費用

  • キッズ携帯 660円
  • simカードアダプタ 86円
  • 送料 600円

キッズ携帯の送料が本体価格とほぼ同じ額だったのにはいろいろ思うところもあった。けどまあ安く済んでよかった。
キッズ携帯の現物は使ってみると質実剛健ですごくよい製品だと思う。

ちなみにスマホはASUSのzenfone5OCNのMVNOプランに。
こちらも非常に快適に使えている。

追記

2016年4月
約1年ほど使ってきたキッズ携帯ですが、この度ドコモを解約しました。
理由は、電話を使う機会が増えたためです。
キッズ携帯では電話帳に10件までしか登録できません。また登録した相手にしか電話できません。
これでは不便で仕方ないので、データ通信のみだったsimフリースマホを音声付きsimに切り替えることにしました。

 - やってみた , ,

  関連記事