とりあえずやってミタ

とりあえず技術的っぽいことをいろいろやってみるブログ

変数名に番号を振るヤツ

      2015/07/25

プログラムをしているとつい int col1,col2,col3; みたいに変数に番号を振ることはよくある。べつに悪い作法ではない。が、やりすぎると恐ろしいことになるよというお話し。


実際にコードを見た方が早い。言語はPerlで実在するシステムで今も動いているものだ。

目がチカチカした?
これに続く次の行が以下だ。

目眩がした?

解説はいらないかもしれないが、、、、
DB接続を行うプログラムを書いたことがあれば、これらの変数がどのように使われるか想像はつくだろう。そしてこの宣言の後に続くだろう怒涛の展開も。
これが書かれていた実際のソースではサブルーチン内で上記の宣言がされており、そのサブルーチン自体が数百行、ファイル全体では数千行という代物だ。とうぜんグローバル変数も多用されている。


クソプログラムを見るたびに思うが、大事なのは「なぜこうなったか」というプロセスを考えることだ。書いた本人を呪うだけでは成長はない。自分も同じ轍を踏まないためにも何がこうさせたのかを知ろうとしなければいけない。そしてそこからベストなメソッドを考えよう。
もちろん最優先するのは自分の精神衛生だ。

 - メモ

  関連記事